〜感動が集まり、感動の瞬間を作る人を生み出すメディア〜

STYLE GENERATION

ブログ

【完全網羅】ブログで稼ぐ方法11個を全て紹介!

投稿日:2019年6月3日 更新日:

ブログ 稼ぐ

この記事はこんな方が対象です。

こんな方におすすめ

  • ブログで稼ぐ方法を一通り知りたい方。
  • これからブログで稼ぐことを考えている方。
  • どの方法でブログで収益化するか決めたい方。

この記事ではこんな情報を提供しています。

ココがポイント

ブログで稼ぐ11個の方法

ブログで稼ぐおすすめの方法

この記事ではブログで稼ぐことに興味がある方にその手法を大きく3つに分けて紹介し、目標収入額に応じてオススメの方法を2つ紹介します。

※ブログで稼ぐためにやること・ブログ運営の目的は【初心者脱却】ブログマーケティングの目的から必須ツールまで全て紹介にまとめています。

ブログで稼ぐための11個の方法

11個の方法

ブログで稼ぐ方法は11個に分けられます。

この11個の方法は「収益化の手法による分類」「ブログのタイプによる分類」「ブログに書ける経費」という3つの分類に分けられ、「収益化の手法による分類」が6つ「ブログのタイプによる分類」が3つ「ブログにかける経費」が2つに分けられます。

収益化の手法による分類

収益化の手法

まずは収益化の手法による分類です。

ここでは「アフィリエイト」「アドセンス」「物販」「コンテンツ(情報商材)の販売」「オンラインサロン運営(会員制サービス)」「外注やコンサルティングの受注」という5つの手法を紹介します。

※この記事ではそれぞれの手法の概要とメリット・デメリットのみ紹介しています。それぞれの手法の詳細を知りたい方は各手法の見出し内のリンクにアクセスをお願いします。

アフィリエイト

1つの目の方法はアフィリエイトという方法で、アフィリエイトは簡単に言うとネット上での販売代行業・営業代行業です。

アフィリエイトとはウェブ上で行われる広告手法の1つで、広告主の代わりにアフィリエイターと呼ばれるブログやサイトの運営者が自分のメディアで商品を紹介し、その売上や利益の成果に応じて一定料率・一定額の成果報酬を得られる仕組みです。

このアフィリエイトにはASPアフィリエイトamazonアソシエイト楽天アフィリエイトという3つの方法があり、どの方法もそれぞれのサイトの中で用意されているアフィリエイトプログラムの中からあなたのブログで紹介したい商品を探して、広告主と提携することで簡単にブログ上で商品を売ることが出来ます。

アフィリエイトのメリット・デメリットは以下のとおりです。

アフィリエイトのメリット

あなた自身が商品を持っていなくてもビジネスを始められる。(他者の商品を売れる)

初期投資額が非常に少なくて済む。(やり方によっては無料で始められる)

成果に応じて収益が青天井で増加する。

一度ブログが完成すればある程度放置しても自動で収益が上がり続ける。

在庫を抱える必要がない。(=倉庫・人材確保が不要で固定費が減る)

アフィリエイトのデメリット

商品の販売を完全に自分でコントロールできないため、突如収入が無くなる可能性がある。

セールスページを自分で作成できない。

収益化までに時間がかかる。

※アフィリエイトの詳細はASPのバリューコマースの記事でわかりやすく解説されています。

アドセンス

2つ目の方法はアドセンスで、アドセンスは簡単に言うと広告枠の販売業です。

これはGoogleが提供する広告枠の募集プログラムで、自分のブログやサイトなどを広告枠として提供し、表示された広告がクリックされるごとに報酬が発生するものです。

アフィリエイトでは広告主の商品の販売促進をして商品を売る必要がありましたが、アドセンスは商品を売るがありません。あくまでも自分のメディアで広告が表示されて、その広告がクリックされれば報酬が発生するだけです。

アドセンスのメリット・デメリットは以下のとおりです。

アドセンスのメリット

商品販売の専門的な知識を学ぶ必要がない。

セールスライティングを学ぶ必要がない。

専門的な内容のブログを作る必要はない。

広告がクリックされるだけで報酬が得られる。

一度ブログが完成すればある程度放置しても収益が上がる。

アドセンスのデメリット

1件あたりの報酬額が少ない。(1クリック平均30円程度)

最低報酬支払額が8000円と決められている。

Googleへの依存度が高まる。

※アドセンスの詳細は副業クエスト100さんの記事で紹介しています。

物販

3つ目の方法は物販で、これは生活雑貨・ツール・書籍など物理的に存在するあらゆるモノをブログ上で販売する方法です。
※この「物販」は物理的に存在するものをアフィリエイトで売る「物販アフィリエイト」のことではなく、自分で商品を作ったり仕入れ・輸入して配送まで行う方法のことです。

販売するものはあなたが作ったものでも良いですし、業者から仕入れた商品や輸入品を販売するなどの方法も考えられます。

物販は自分で作った商品を販売するのであればその商品を作成する費用がかかり、商品を仕入れたり輸入品を販売する場合には仕入れのための費用がかかります。

物販のメリット・デメリットは以下のとおりです。

物販のメリット

仕入れ・輸入品を売る場合は自分で商品を作る必要はない。

自分で商品を作る場合は売りたい商品が突然販売停止になることがない。

自分で作った商品を売る場合には価格の設定が自由。

物販のデメリット

商品が売れなければ、商品作成・仕入れ・輸入費は損失になる。

メディアの構築に加えて商品作成・仕入れ・輸入の手間が増える。

販売用のメディアが完成しても商品作成・仕入れ・輸入や発送の手間がかかる。

※物販の詳細はAmazon輸入物販ユニバーシティさんの記事で紹介しています。

コンテンツ(情報商材)の販売

4つ目の方法はコンテンツ(情報商材)の販売で、あなたが持っているノウハウなどをまとめて独自のコンテンツ(情報商材)として販売する方法です。

この方法はあなたがこれまでに学んできたことや、仕事を通して身につけたノウハウ・スキル・知識をPDF・動画・書籍などの形にまとめるだけですぐに始められます。

仕事・趣味・スポーツ・コミュニケーション・恋愛などジャンルは問わず、あなたが持っている独自のノウハウがあれば、それをまとめればすぐに商品として販売することが出来ます。

コンテンツ(情報商材)の販売のメリット・デメリットは以下のとおりです。

独自ノウハウ販売のメリット

アフィリエイトのように突然販売停止になることがない。(販売を継続するか停止するかはあなた次第)

売上がほぼそのまま利益になるので、利益率が高い。

商品販売価格の設定が自由。

独自ノウハウ販売のデメリット

高度に専門的な知識を持っているか身につける必要がある。

商品制作に膨大な時間がかかる。

見込み客のニーズ調査・価格設定・アフターサポートなどをすべて自分でやる必要がある。

※コンテンツ(情報商材)の販売の詳細についてはインターネットビジネス最新情報ポータルの記事で解説されています。

オンラインサロン運営(会員制サービス)

5つ目の方法は、オンラインサロン(有料会員制サービス)の運営で、これはウェブ上でサロンを運営してその会費やサロン内で商品販売することによって収益を得る方法です。

オンラインサロンではサロンの主催者(あなた)からの情報提供とサロン参加者同士の交流ができる場です。同じ価値観や共通の目的を持つ人達が集まり、あなたからの情報を参考にして目標達成を目指したり、自分と同じ問題を抱える人や昔同じ問題を抱えていた人から解決方法を教えてもらうなどの交流によってサロンの価値が生まれます。

実際にはブログそのものではなく、facebookの非公開グループやサロン運営専用のサービスを使ってオンラインサロンを運営する場合が多いです。

オンラインサロンのメリット

月額制サロンにすれば継続収入が得られる。

月額制サロンにすれば会員が増加した分だけ収入が増加する。

会員に運営を任せれば自分が動かなくても収益を得ることができる。

オンラインサロンのデメリット

参加者同士の交流を管理する必要がある。

サロン参加者が参加規約に反する行動を取り、サロン自体が荒れて参加者が減る可能性がある。

サロン運営専用のサービスを使うの出れば、管理の手間が増える。

※オンラインサロン運営については運営者側の視点で体系的にまとめられた記事がありませんが、コンラボさんの記事が現状のおすすめです。

外注やコンサル受注

6つ目の方法は、外注やコンサルティング業務の受注です。

これはブログであなたの専門分野に関する情報を発信してその専門性を認めてもらい、あなたの得意分野に関する外注業務やコンサルティング業務を受注するという方法です。

得意分野に関する体系的な知識やノウハウが有り、そのノウハウを公開するのが嫌な人は外注やコンサル受注する方が良いかも知れません。また直接人とコミュニケーションを取りながらのしごとが好きな人にもおすすめの方法です。

外注やコンサル受注のメリット・デメリットは以下のとおりです。

外注やコンサル受注のメリット

1件あたりの売上が比較的高い。

1件の契約が長期的な収益につながりやすい。

契約料の設定が自由。

外注やコンサル受注のデメリット

売上が自動化できない。(自分自身が稼働する必要がある)

対人コミュニケーション能力が求められる。

ブログ運営の他に顧客対応業務が増える。

ブログのタイプによる分類

ブログのタイプ

次はブログのタイプで稼ぐ方法を分類してみましょう。

この分類には「特化型ブログ」か「雑記ブログ」の2種類があり、「特化型ブログ」には「高度な専門性があるブログ」「趣味や好きなことに関するブログ」の2種類があります。

特化型ブログ

1つ目は特化型ブログで、あなたが得意な分野に関する情報を発信して収益を得る方法です。

特化型ブログには以下の2種類がありますが、どちらの方法でも「読者に価値を与える」意識が必要です。

特化型ブログの種類

高度な専門性があるブログ。

趣味や好きなことに関するブログ。

「高度な専門性があるブログ」と「趣味や好きなことに関するブログ」の違いは「高度な専門性」です。

「高度な専門性があるブログ」はあなたが仕事で培ってきたノウハウでも良いですし、コミュニケーション能力・恋愛・家事・育児・スポーツなどジャンルは問いません。

あなたが得意なもので、人に教えられるだけの高度で体系化されたノウハウやスキルをまとめて情報発信して、見込み客にファンになってもらい、ブログからの商品販売やコンサルティングの受注などを目指します。当ブログもこのタイプのブログです。

このタイプのブログでは独自ドメインの取得・サーバーレンタル・ワードプレスの導入が一般的です。また情報発信の場はブログにとどまらず、メルマガやLINE@を導入してリストを確保するようになったり、より発信力を強化するために、SNS(Twitter・Instagram・youtuber)を導入することがほとんどです。

一方で、「趣味や好きなことに関するブログ」では高度な専門性は必要ありません。自分の好きなことに関する記事を書いていくタイプのブログです。TV番組のレビュー・好きなミュージシャン・ドラマ・映画などこちらもジャンルの縛りはなく、あなたの好きなことを記事にまとめていきます。

「趣味や好きなことに関するブログ」は好きなことをまとめていくタイプのブログではありますが、この見出しの最初にお伝えしたように「見込み客に価値を与える」ことには代わりありません。好きなことを書きつつも読者が気になっていることに対する答えを書く必要があります。

ただし趣味や好きなことを発信する場合、独自ドメインの取得・サーバーレンタル・ワードプレスの導入は運営者がどれだけ本気でブログを運営するかによります。月5〜10万円ほどの収入やそれ以上を目指すのであれば導入しますし、小遣い程度(月1万円程度)で良ければ無料ブログサービスで構いません。

雑記ブログ

2つ目は雑記ブログで、これはあなたの書きたいことを書きたいように書くブログです。つまり「特化型ブログ」で意識していた「読者に価値を与える」ということは意識せず、「好きなことを好きなように書く」事になります。

この特徴から雑記ブログは誰でも簡単に始められます。高度な専門性も必要ありませんし、読者のことを考えた記事を書く必要もないので気軽に始められます。

ただし、収益性は特化型ブログに比べて圧倒的に低いので、コストがかかり赤字になる可能性がある独自ドメインの取得やサーバーレンタルはせず、無料ブログサービス(アメブロやライブドアブログなど)を使います。

また、雑記ブログの運営者はSNSを本格的に運用してフォロワーを増やすことはありません。プライベートのコミュニケーションツールとして使うかもしれませんが、それを収益につなげる事は考えていません。

ブログにかける経費による分類

経費

次は使用するブログサービスによる分類を紹介します。ここで紹介するのは「無料ブログ」か「有料ブログ」かの違いを紹介します。

無料ブログ

1つ目の方法は無料ブログで稼ぐという方法です。

無料ブログとはライブドアブログ・アメブロ・FC2ブログ・Seesaaなどの無料でブログを開設できるサービスを使ってブログを作り、そこに広告などを設置して収益を得る方法です。

この方法はブログサービスのドメインパワーを使えるので検索結果の上位表示が早かったりHTML・CSSなどのウェブページ作成のための専門知識を学ぶ必要がない一方で、アメブロではアフィリエイトが禁止されていたり、FC2ブログでは30日以上放置すると自分意図としていない広告を勝手に設置されてしまうといったデメリットがあります。

無料ブログのメリット・デメリットは以下のとおりです。

無料ブログのメリット

初期投資が一切いらない。

細かいブログの設定の仕方が分からなくてもすぐに始められる。

HTMLやCSSなどウェブページを作るための言語を勉強する必要がない。

アクセスアップが速い

無料ブログのデメリット

ブログサービスが終了すればそれまでの努力が全て水の泡になる。

デザインの自由度が低い。

突如アカウントを削除される可能性がある。

ブログサービスのサーバーメンテナンスによりページが表示されなくなる事がある。

アクセスダウンが速い。

※無料ブログ・有料ブログの詳細はブログ集客実践の書さんの記事がよくまとめられています!

有料ブログ(ワードプレス)

2つ目の方法は有料ブログを使う方法で、これは独自ドメインの取得・サーバーレンタル、ワードプレスを導入してブログを開設し、そこに広告を掲載するなどして収入を得る方法です。

この方法は年間費用として最低4000円程度の費用が発生する一方で、構築したブログは自分の資産となることやデザインの自由度や機能の拡張性が無料ブログに比べて高いなどのメリットがあります。

有料ブログ(ワードプレス)のメリット・デメリットは以下のとおりです。

有料ブログのメリット

自分の資産を構築することができる。

有料・無料のテンプレートがたくさんあるので、デザインの自由度が高い。

プラグインを使えば機能の拡張度が高い。

ワードプレスを利用している人が多いので、ネットで調べればほとんどのことが解決できる。

有料ブログのデメリット

運営にお金がかかる。

デザイン・機能の自由度が広すぎて、最初の設定に手こずる。

ブログ開設当時はドメインパワーがないのでアクセスが集まりづらい。

HTMLやCSSなどのウェブページ構築のための言語を学ぶ必要が出ることがある。

わからないことがあってもサポートに直接確認するなどの手段がない。

不正アクセス等への対策は自分でする必要がある。

検索エンジンのアルゴリズム変更で検索結果の順位が突如低くなることがある。

※無料ブログ・有料ブログ(ワードプレス)の詳細についてはブログ集客実践の書さんの記事の記事で紹介しています。

11個の方法のまとめ

ここでは「収益化の手法」「ブログのタイプ」「ブログにかける経費」によってブログで稼ぐための11個の方法を紹介しました。

ここでは各手法のメリット・デメリットに特にフォーカスして客観的な視点から紹介しました。

しかし、このメリット・デメリットは人によって変わります。例えば「外注やコンサルの受注」のデメリットとして挙げている「コミュニケーション能力が求められる」も、コミュニケーション能力があなたの強みならメリットになりますし、「独自ノウハウの販売」で挙げた「商品販売価格の設定が自由」というメリットもそれが面倒と思う人にはデメリットになります。

この見出しで紹介したメリット・デメリットを踏まえて、あなたが一番負担なくできるのがあなたがやるべきブログでの稼ぎ方になります。

ブログで稼ぐオススメの方法

コツ

当ブログではネットビジネス初心者に対しては「アフィリエイト&アドセンス」×「無料ブログ」で稼ぐことをおすすめしています。

そして、月収5万円以上や100万円・1000万円以上も目指す方には「特化型ブログ」×「アフィリエイト&アドセンス」×「有料ブログ」をおすすめしています。

ネットビジネス初心者におすすめの方法

ネットビジネス初心者の方にオススメの方法は、「アフィリエイト&アドセンス」×「無料ブログ」です。

ここで言う「ネットビジネス初心者」とはこれまで一切ネットビジネスに関わってこなかった人かブログからの収益目標が5万円未満の方のことを言います。

これまで一切ネットビジネスに関わってこなかった人の場合、最初から有料ブログの運営を始めようとするとHTMLやCSSなどの専門用語に手こずって肝心のブログ記事更新が進まなくなり、いつまでも収入が得られない可能性があります。

ネットビジネス初心者の方は多くの場合セールスライティングや質の高い記事の書き方を知らない場合が多いので、基本的には「アドセンス」で収益を上げることがおすすめです。

もちろん書籍などでブログの記事の書き方を学んでいてある程度質の高い記事をかけるのであればレビュー記事などを書く必要も出てくる「アフィリエイト」もOKです。

月収5万円以上を目指す方におすすめの方法

月収5万円以上を目指す方には「特化型ブログ」×「有料ブログ」という方法をオススメしていて、特にこの方法に「アフィリエイト&アドセンス」を掛け合わせることをオススメしています。

月収5万円以上を目指す方の場合にはあなたのブログで発信する情報に専門性が必要になります。そのためブログのタイプは必然的に「特化型ブログ」になり、その中でも「高度な専門性があるブログ」を運営しましょう。

月収5万円以上を目指す場合にはブログに訪れた見込み客にあなたのブログのファンになってもらい、あなたから商品を買ってもらうように働きかける必要があります。

その際、あなたの「権威性」は非常に重要です。ある特定のジャンルについて深い専門的な知識をもている人に対して、人は「信頼」しやすいです。「権威性」が購入につながることは『影響力の武器』(ロバート・B・チャルディーニ)でも紹介されている人を動かす方法の1つなので、月収5万円以上を目指す方は「高度な専門性がある特化型ブログ」を運営しましょう。

そして、無料ブログではなく有料ブログをおすすめする理由は無料ブログのあらゆるデメリットを回避するためです。具体的には、

無料ブログのデメリット

突然アカウントを削除されるリスクが有る。

ブログに付けられる機能が制限される。

メンテナンスによりページが表示されなくなる。

意図しない広告をページ内に添付される。

デザイン・機能の自由度が制限されている。

といった理由からです。

特化型ブログを運営するためには「権威性」を高めるために多くの時間とお金をかけて勉強し、ブログを運営します。

無料ブログではブログサービスが突如終了したり、ブログサービスの事情で突然アカウントを停止させられることがあります。そうなればあなたのそれまでの努力が全て水の泡になり、突然収益がゼロになります。

またブログを運営していると「ホバーウィンドウを付けたい」「セールスページにカウントダウン機能を付けたい」などの願望が出てくることもありますが、無料ブログではそうした機能を追加できず、ブログ運営上フラストレーションが溜まってしまうことが多くなります。

そうならないためにもブログからの収益を5万円以上稼ぎたいと考えている方は有料ブログを開設して、少しでもリスクを軽減することをオススメします。

※有料ブログ(ワードプレス)がおすすめな理由については、鋭意記事を製作中です!

まとめ

まとめ

この記事ではブログで稼ぐための11個の方法とおすすめの方法を紹介しました。

オススメの方法で紹介した内容から分かる通り、ブログで稼ぐ方法は「収益化の手法」「ブログのタイプ」「ブログにかける経費」それぞれの方法を掛け合わせることで合計36通りの方法があります。

ただし、ブログからの収益をしっかりと確保したいのであればあなたが持つ専門的な知識を活かして「特化型ブログ」×「有料ブログ」を運営しましょう。

ただし、ブログの運営はすぐに収益が上がるものではないのでそのメリットやデメリットを知っておいたり、ブログで稼ぐ際の注意点も認識しておく必要があります。

その点を踏まえてからブログ運営に取り掛かるよにしましょう。

  • この記事を書いた人

SHINJI

早稲田大学商学部卒。Webメディア運営・マーケティング・目標達成の情報発信しています。大学卒業後ダンサー→独学でアフィリエイター→Web広告コンサル会社に勤務→今。三代目JSB・Bruno Mars・乃木坂46が好き。

-ブログ
-,

Copyright© STYLE GENERATION , 2019 All Rights Reserved.