〜感動が集まり、感動の瞬間を作る人を生み出すメディア〜

STYLE GENERATION

ブログ マーケティング

【初心者脱却】ブログマーケティングの目的から必須ツールまで全て紹介

投稿日:2019年5月31日 更新日:

 

ブログマーケティング

この記事はこんな方を対象に作成しています。

こんな方におすすめ

  • これからブログ運営を始める方。
  • ブログ運営をはじめて1〜4ヶ月程度の初心者。
  • ブログのPVや収益を獲得・増加させるための基本が知りたい方。
  • 結局ブログマーケティングって何をすることなのか知りたい方。

この記事ではこんな情報を提供しています。

ココがポイント

ブログマーケティングの目的。

ブログマーケティングの8つの仕事。

ブログマーケティングに必要な4つの知識やノウハウ。

ブログマーケティングに最低限必要な3つのツール。

有料だけどめっちゃ使える神ツール。

特にブログマーケティングの目的と8つの仕事は、ブログのPVを伸ばすことを考えていたりブログからの収益獲得・拡大を考える人は常に意識すべきことなので、この記事でその目的とやることをしっかり整理しておきましょう!

「ブログマーケティング」って何?

マーケティング

ブログを運営していく上では「マーケティング」という考え方が必要ですが、まずはその「マーケティング」というものがそもそも何なのか。またそのマーケティングの定義からブログマーケティングでは何を目的にすれば良いのかを確認しましょう。

そもそも「マーケティング」の目的とやることは?

マーケティングの目的は「セールスを不要にすること」であり、マーケティングでやることは「適切なお客様に、適切なメッセージを届けて、お客様をファン化し、継続的に自分から商品を買ってもらう仕組みを作る」ことです。

このマーケティングの目的「セールス(売り込み)を不要にすること」は『もしドラ』でもおなじみのピーター・ドラッカーによる定義です。つまり、マーケティング活動を通してセールスマンやセールスページなどによる売り込みを不要にするのがマーケティングの目的です。

その目的を果たすために「適切なお客様に、適切なメッセージを届けて、お客様をファン化し、継続的に自分から商品を買ってもらう仕組みを作る」仕事を続けます。

つまり購買行動の中の様々な心理段階(AIDMAやAISASなどの各段階)にあるお客様に適切なメッセージを届け続けて、あなたのファンになってもらい、あなたから継続的に商品を購入してもらう仕組みを作るのが「マーケティング」です。

じゃあ、ブログマーケティングの目的とやることは?

ブログマーケティングの目的は見込み客をファン化することです。紹介したマーケティングの定義やマーケティングでやることから考えると、ブログマーケティングでは

ブログマーケティングの目的を果たすためにやること

自分のブログの記事を読んでくれている見込み客を探して、(キーワード選定・ペルソナ設定)

見込み客に適切な情報を発信し、(記事の執筆・リライト)

ファンになってもらう(有益な情報を届け続ける)

という作業を続けることになります。ブログマーケティングでやることはこの3つで、まだあなたの存在を知らなかったりあなたから商品を買ったことがない「見込み客を、あなたのファンにすること」です。

有益な情報を発信するブログを通して見込み客があなたのファンになってくれれば、あなたが売りたい商品を売り込む必要がなくなり、マーケティングの目的(セールスを不要にすること)を達成することが出来ます。

「継続的に自分から商品を買ってもらう仕組みを作る」という点が抜けていますが、これはブログマーケティングの守備範囲ではないので記載していません。「継続的に買ってもらう仕組みを作る」ためにはブログではなく、メルマガやLINE@などを導入する必要があります

ブログマーケティングの8つの仕事

PDCA

ここからはもっと具体的にブログマーケティングで何をするのかを細分化して、より具体的にブログ運営で実際に行うことを紹介します。

1、ペルソナ設定:自分のブログに来てほしいお客様を決める

ブログマーケティングの最初の手順はあなたのブログの読者になってほしい人を決めることです。

この段階ではあなたが持つ情報を求めている人を考えます。この段階で使われる知識が一般的にマーケティングのフレームワークとして知られている「3C分析」「ペルソナ設定」などです。

「3C分析」では自社・競合・顧客の3つを考えてあなたがウェブ上で発信する情報のジャンルやターゲットを決めます。そしてあなたが獲得しようとしている典型的な顧客像(ペルソナ)を設定して、あなたのメッセージがより深く刺さるように準備をします。

※3C分析の詳細は株式会社シナプスさんの記事がわかりやすいです!
※ペルソナ設定の詳細はマナブログさんが基礎を簡単にまとめて下さっています!

2、キーワード選定:SEOを実施するキーワードを選ぶ

あなたのブログに来てほしいお客様を決めたら、その人が検索エンジンで調べると考えられるキーワードを探します。つまりSEOを実施するキーワードを決定します。

ブログで収益化を図るためには自分が持っている情報を適当に記事にするのではなく、検索エンジンであなたが持つ情報が確実に検索結果に表示され、見込み客にあなたのブログにアクセスしてもらう必要があります。

このキーワードの選定方法も多くの人がたくさんのノウハウを公開していますが、考えるべきことは「集客キーワード」と「成約キーワード」の区別、そして「ビッグキーワード」「ミドルキーワード」「スモールキーワード」の理解。

そしてスモールビジネスや創業時の戦略の鉄則である「ニッチのトップになる(ランチェスター戦略)」を理解して、「スモールキーワード」「ロングテールキーワード」を攻略することです。

3、記事の投稿:お客様のニーズを満たせる記事を継続的に投稿する

キーワード選定が完了したらいよいよブログに記事を投稿していきます。ブログの記事を執筆する時には、基本中の基本として「価値提供」は必ず意識しましょう。

あなたのブログに来る人は検索エンジンの検索結果の中からあなたの記事を選んでアクセスします。そのキーワードは見込み客の「ニーズ(見込み客が抱えている課題)」と考えることができますが、そのニーズを満たす情報を提供することで見込み客はあなたの記事に価値を感じてくれます。

あなたが決めたジャンルに関する価値ある記事を作りそれを見込み客に繰り返し見てもらうことで、見込み客は何度も検索結果からあなたのブログに訪れることになり、あなたのブログのファンにすることができます

※質の高い記事の書き方についてはマナブログさんの記事がわかりやすいです。

4、記事やブログ全体でのお客様の行動・目的を分析する

ある程度記事の投稿数が増えたら、見込み客がどんな目的であなたのブログ記事に来ているかや、あなたのブログの中でどのように行動しているかを分析します。

ここでは「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」「Google Search Console(グーグルサーチコンソール)」というツールを使います。

それぞれについては後ほど紹介しますが、これらのツールを使って実際にあなたのブログに訪れた人の目的や行動を分析して、想像ではなく実際に訪れた人のニーズを把握しましょう。

5、記事を修正(リライト)する

実際にあなたのブログに訪れた人の目的や行動が把握できたら、最初に書いた記事の修正(リライト)をしていきましょう。

このリライトは非常に重要であり、あなたのブログの価値を高めていく作業です。最初に記事を投稿していく時点でブログ運営を挫折する人が非常に多いです。

ただし、最初に記事を投稿していく段階は実を言うとまだスタート地点にも立っていない段階で、記事のリライトを進めていくことではじめてブログマーケティングの本格的な活動が始まるというイメージです。

グーグルサーチコンソールでは見込み客がどんなキーワードを検索エンジンに打ち込んであなたのブログに訪れたかを知ることが出来ます。そのキーワードの中にSEOを実施していないキーワードがある場合は、そのキーワード向けの記事も執筆してより幅広いニーズを持つ見込み客にブログにアクセスしてもらえるように対策をしていきましょう。

※記事のリライト方法の詳細についてはヒトデログさんの記事がわかりやすいです。サーチコンソールを使った方法も教えて下さっています!

6、アナリティクスでアクセスを集めたい記事にアクセスが流れているかを確認

ここまでをしっかりやるとあなたのブログにしっかりとアクセスが集まり、あなたのブログの中で見込み客がどのように行動しているかについて信頼できるデータが溜まってきているはずです。

この段階まで来たら、ブログを収益化したり既に上がっている売上を拡大していくために、商品販売ページや意図したページに見込み客が遷移しているかをGoogle Analyticsを使って調べます

しっかりアクセスが流れていて売上が上がっていれば問題ありませんが、ブログ運営初心者の場合には多くの場合意図したページに見込み客がうまく流れていなかったり、商品販売ページに遷移しているものの売上が思うように上がっていない可能性が高いです。

こうした場合にはアクセスを集めたいページへのリンクを増やす・アクセスして欲しいページの中で確実に商品を販売するためにキャッチコピーをテストする・ボタンの色を変更するなどのテストを実施して、意図したページへの遷移数・遷移率の改善と成約率の改善を目指します

7、ブログの宣伝(特にSNS運用)

次の段階は、前の段階までに改善を続けてきたブログをより広く周知することです。

厳密に言えば、この段階はブログマーケティングではなく、ブログ自体の宣伝でSNSマーケティングやPPC広告などの分野になりますが、よりたくさんのアクセスを集めてブログの改善のスピード・正確性・収益性を向上させるという意味で、ブログマーケティングとして紹介しました。

Twitter・facebook・Instagram・Youtubeなどであなたのブログを紹介して検索エンジンからのアクセス以外のアクセス源を確保しましょう。これはアクセス数を増やしてブログの改善スピード・正確性・収益性を上げる他に、Googleなどのアルゴリズムのアップデートによって検索結果の順位が突然低くなった時のリスクヘッジにもなるのでなるべく実施しましょう。

8、ずっとこの繰り返し

ブログマーケティングはここまでに紹介した作業をひたすら繰り返すことです。

8つの仕事を4つに集約

見込み客を決めて、集める(ペルソナ設定・キーワード選定・記事の執筆)

行動分析をする(アナリティクスやSearch Consoleを使った分析)

修正する(分析をもとに記事やリンクを修正)

宣伝する(SNS運用・Youtube・PPC広告)

もっと簡単に言えば、PDCAの繰り返しがブログマーケティングです。

特定のジャンルについての記事が溜まってきたら新しいジャンルの記事の執筆を始めたり新しいメディアを開設する人もいますが、その時も全く同じことの繰り返しです。

つまりブログマーケティングとは、どれだけ根気強く記事の執筆・分析・改善・宣伝を続けられるかの戦いで、これを延々とやり続けるのがブログマーケティングであり、ブログ運営です。

ブログマーケティングに必要な4つのスキルやノウハウは?

スキル

前の見出しではブログマーケティングの流れを紹介しました。次はそのブログマーケティングの中で必要とされる知識やノウハウを紹介します。

1、SEO

ブログマーケティングにはSEOのスキルは絶対に必要です。

SEOとは「Search Engine Optimiation」の略で、「検索エンジン最適化」のことです。SEOでは検索エンジン(Google・ヤフー・bingなど)のアルゴリズムに合わせて、キーワードごとに検索結果の上位に表示されることを目指します。

SEOを細分化すると、ブログの内部対策・外部対策・環境対策の3つを行います。

内部対策とはキーワードのニーズに合った独自のコンテンツを作成することです。検索エンジンのコンテンツ評価の精度が高まってきていることでどんどん内部対策の重要になっています。

外部対策とは他サイトやブログからのリンクを集めることです。他サイトやブログなどからリンクが集まるメディアは価値が高いという考えに基づいて行われていましたが、人工的にリンクを集めて評価を上げるメディアが急増したこととコンテンツ自体の評価精度が上がったことで、外部対策の重要性は下がってきています。

環境対策とはブログの表示速度・ドメインの利用期間・様々なデバイスでページが見やすくなっているかなど、ブログそのものの環境を整えることです。内部対策に対してSEO効果は小さいと言われていますが、ブログの利便性を向上し見込み客を確実に確保するためにも実施しておく必要があります。

これらの施策を正しく行うことで検索エンジンから評価を受けて、検索結果の上位に表示させて自分のメディアへのアクセス数を挙げていくことがSEOです。

ちなみに、たまに「SEO対策」という言い方をする方が言います。この言い方をしても言いたいことは伝わりますが、日本語に訳すと「検索エンジン最適化対策」とおかしな日本語になるので、厳密には間違った言い方です。

※SEOをもっと詳しく知りたい方はバズ部の記事がおすすめです!

2、質の高い記事の執筆スキル

ブログには質の高い記事の執筆スキルも必要です。

質の高い記事とは?

キーワードのニーズを網羅的に満たす、専門性の高い、オリジナルの記事

SNSでよく拡散する記事(バズる記事)

良く商品がくれる記事

質の高い記事の定義はこの3つです。

こうした記事を書くスキルがなければ、検索キーワードのニーズに合わない記事を量産することになり、100記事・200記事とたくさん記事を増やしても一向に上位表示されないという悲惨な状況になったり、ブログに人を集めても収益化できなくなります。

「SEO」の中でも紹介したとおり、これまでは他のメディアからのリンク集めることで自分のメディアの評価を上げるという反則的なSEOでも上位表示できていました。こうした反則行為によるSEOのことを「ブラックハットSEO」と言い以前は通用していました。

しかし、外部からのリンクの量は記事の質を評価する本質的な尺度ではないことと、現在はGoogleなどの検索エンジンがコンテンツ(記事)自体のクオリティを評価する精度が高まってきたので、そうした外部からの評価よりもコンテンツ自体の質を高めることが求められています。

※質の高いブログ記事の書き方はマナブログさんがわかりやすくまとめて下さっています。

3、正しいブログマーケティングの考え方やノウハウ

ブログマーケティングには正しいマーケティングの考え方やノウハウも必要です。

マーケティングの考え方はこの記事で紹介した「ブログマーケティングの目的」と「ブログマーケティングの8つの仕事」のことです。これを継続的に実践していくことで着実にブログの質を高めていくことができ、検索結果の上位に表示されやすくなったり収益性が高まっていきます。

ブログマーケティングの具体的なノウハウについては、この記事で全てまとめられる物ではありません。このブログではブログマーケティングのための正しいノウハウに関する記事をたくさん提供しておりますので、「カテゴリー」メニューから各種カテゴリーの記事を参考にして頂ければと思います。

4、ブログを知ってもらうためのSNS運用スキル

ブログマーケティングによってPV数や収益の増加を目指すには、SNSの運用スキルも必要です。

これは検索エンジン以外からも多くのアクセスを集めることとリスクヘッジのためです。「7,ブログの宣伝(特にSNS)」で紹介したスキルが必要になり、特にTwitterやInstagramのフォロワー数を増加させていくスキルが必要になります。

Twitterはテキストによる情報発信になるので、当ブログのようなノウハウ・最新情報・オピニオンを発信するブログを運営している方に最適です。一方でInstagramはテキストよりも画像による情報発信がメインになるSNSなので、物販のメディアやブログを運営している方に最適です。

もちろんノウハウを公開している方がInstagramをやっても問題ありませんが、ブログで発信している情報との親和性が高いSNSから優先的に攻略したほうが効率的です。

※SNSマーケティングについてはLISKULさんの記事がわかりやすく概要をまとめて下さっています。

ブログマーケティングに最低限必要なツール4選

ツール

次は、ここまでに紹介してきたブログマーケティングを実践する上で最低限導入すべき4つのツールを紹介します。ブログやオウンドメディアの運営のためのツールは数多く存在しますが、ここで紹介するのは「なければブログ運営やブログマーケティングは不可能」というレベルの必須ツールです。

既にここまでに簡単に紹介していますが、改めてそれぞれのツールで何をするのか概要を確認しておきましょう。

1、キーワードプランナー

 

Google広告

まず1つ目はキーワードプランナーです。

キーワードプランナーとはGoogleのPPC広告運用ツール「Google広告(旧AdWords:アドワーズ)」の中で無料で使えるキーワードツールです。キーワードプランナーを使うことで自分で、SEOを実施するキーワードを自分で考えなくても簡単にキーワードを抽出することが出来ます

実際にはこのキーワードプランナーで抽出したキーワードの他に、見込み客のニーズを調査している段階で見つかったキーワードなどもSEOキーワードに含める必要があるので、キーワードプランナーがあればSEOキーワード全てを抽出できるというわけではありません。

しかし、キーワードプランナーで獲得できるキーワードはSEOを実施するキーワードを探す最初の足がかりになりますし、次に紹介する「関連キーワード取得ツール」で取得したキーワードを本当にSEOの対象にすべきかを調べられるので必ず使うようにしましょう。

※キーワードプランナーの使い方については松原潤一さんの記事がわかりやすいです!「関連キーワード取得ツール」と合わせた使い方も紹介されています!
※使用する方はこちらから登録しましょう!

2、関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツール

2つ目は関連キーワード取得ツールです。

これも無料で使えるキーワード抽出ツールで、キーワードプランナーで抽出できないキーワードを抽出できます。キーワードプランナーでは調べたいキーワードに関連するキーワードも幅広く抽出してくれますが、抽出したいキーワードを含まない関連キーワードも抽出されてしまいます。

例えば「アフィリエイト」に関する対策SEOキーワードを抽出しようとすると、「アフィリエイト 稼ぎ方」という対象キーワードを含んだ複合キーワードの他に、「ネットビジネス」や「副業」など、対象キーワードを含まない複合キーワードも抽出されてしまいます。

もちろんこうした関連ワードもあなたのブログが発信したい情報によってはSEOをしていく必要がありますが、当初SEOを考えているキーワードからはユーザーニーズが異なるキーワードも抽出されてしまいます。

その一方で「関連キーワード取得ツール」では、「アフィリエイト」に関するSEOキーワードを抽出する場合には、必ず「アフィリエイト」を含んだ複合キーワードを抽出してくれます。

2019年以降にブログ運営を開始する方は、SEOでは「スモールキーワード」「ロングテールキーワード」の攻略が非常に重要ですので、その点でも「関連キーワード取得ツール」は必須のツールになります。

※関連キーワード取得ツールの使い方については記事を鋭意製作中です!
※関連キーワード取得ツールはこちらから使えます。

3、Google Analytics(グーグルアナリティクス)

グーグルアナリティクス

3つ目はGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)です。

アナリティクスは、ブログに訪れた見込み客の属性やブログ内での見込み客の行動を記録・分析するための無料ツールで、ブログの利便性や収益性を高めていくために使います。

アナリティクスで得られる情報を分析して、その結果をもとに継続的に記事やブログの構造を改善していきます。

※Google Analyticsの使い方や機能については記事を鋭意製作中です!
 使用する方はこちらからアカウントを作成しましょう!

4、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

サーチコンソール

4つ目はGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)です。

サーチコンソールはあなたの記事がどんな検索結果で表示されているのかや、ブログに訪れた見込み客がどんなキーワードを打ち込んであなたのブログに訪れたかを知ることができる無料ツールです。

アナリティクスではブログ内での見込み客の行動分析をしましたが、サーチコンソールでは見込み客のニーズを把握するために使います。サーチコンソールで見込み客のニーズを把握して記事を追加したり、既存の記事のリライト・追記をしていくことで見込み客にとってのあなたのブログの価値を高めていきます。

※サーチコンソールはここから登録しましょう。

ブログマーケティングで使う4つのツールのまとめ

ここで紹介したツールはブログマーケティングをやる人が最低限導入すべき、「必須」のツールです。これを導入せずにブログマーケティングやブログの運営をしていくのは不可能と言えるレベルのツールなので、必ず使うようにしましょう。

ここで紹介した4つのツールの他にもブログマーケティングをより効率的に進めることにつながるツールもあるので、下記のリンクから是非確認してみてください。

※ブログ運営に使えるツール一覧はNaifixさんの記事がおすすめです!

ブログマーケティングにオススメのツール:Rank Tracker

ランクトラッカー

最後にブログマーケティングをする上で感動するほど役に立つツール「Rank Tracker(ランクトラッカー)」を紹介します。

このツールではブログマーケティングに最低限必要なツール4選」で紹介した「キーワードプランナー」「関連キーワード取得ツール」「サーチコンソール」の役目をこれ1つで全て担ってくれます

※Rank Trackerで「関連キーワード取得ツール」で抽出できるキーワードを取得できるわけではありませんが、抽出できるキーワードの「網羅性」は「関連キーワード取得ツール」以上と考えています。

Rank Trackerでできること

キーワードプランナーの使用

各種検索エンジンのオートコンプリート(旧サジェスト)キーワードの抽出 

各種検索エンジンの関連するキーワードの検索

複合キーワードの生成

各キーワードのSEO難易度分析

検索順位の確認・検索順位推移の確認

ドメイン強度の把握

バックリンク(被リンク)数チェック

SNSの人気度チェック

Rank Trackerの機能はざっとこんな感じで、より詳細に上げればもっとたくさんあります。Rank Trackerはあなたのアナリティクス・サーチコンソールのアカウントと連携できるので、そちらで抽出されているキーワードも全てRank Tracker内に集めて、各キーワードの難易度分析や競合分析などが全て可能です。

実際、僕も最初はキーワード選定と分析のためにキーワードプランナー・関連キーワード取得ツール・サーチコンソールを使用していましたが、Rank Trackerを使い始めてからはこの3つのツールはほぼ開いていません。

また、記事を執筆したキーワードの検索結果順位もスケジュールを設定しておけば定期的に自動的に検索順位を確認してくれるので大幅な時間短縮も実現できます

いちいちツールを表示したり切り替えたりするのがめんどいという方には、時短・作業効率化・複数ツールの一括化になるのでおすすめです!

※Rank Trackerのより詳しい機能や使い方などについてもEプロさんが基本的なことをわかりやすくまとめて下さっています。

まとめ

この記事ではマーケティングの定義からはじめて、ブログマーケティングの目的ブログマーケティングでやること8個ブログマーケティングに必要な4つのスキルブログマーケティングで「必須」の4つのツール、そして必須ツールの中の3つの役割を1つでこなせる有料ツールを紹介しました。

ブログマーケティングに限ったことではありませんが、1つ1つの行動の目的を忘れた途端に無駄な仕事ばかりしてしまい、いつまで経っても成果を上げることができなくなっていしまいます。この記事でお伝えしたことはたくさんありますが、最低限ブログマーケティングの「見込み客をファン化する」という目的は絶対に忘れないようにしましょう

その目的のために、「見込み客を決めて、集める」「見込み客の行動分析」「修正する」「宣伝する」という4つの行動を継続する必要があります。そして、これらの行動を確実に実践するために最低限導入すべき4つのツールが有り、その分析やSEOキーワード選定を効率化するためにRank Trackerというツールがあります

2019年以降にブログ運営を開始して、ブログマーケティングを実践する場合にはニッチのトップを確立するために効率性は不可欠ですので、Rank Trackerの導入はぜひ検討してみてください!

  • この記事を書いた人

SHINJI

早稲田大学商学部卒。Webメディア運営・マーケティング・目標達成の情報発信しています。大学卒業後ダンサー→独学でアフィリエイター→Web広告コンサル会社に勤務→今。三代目JSB・Bruno Mars・乃木坂46が好き。

-ブログ, マーケティング
-

Copyright© STYLE GENERATION , 2019 All Rights Reserved.